FF14 PLLを見ると……

ファンフェス記事以降、まさかの5ヶ月ぶりの記事になってしまいました。

FF14的にもナギ節に入っていたこと、プライベートが忙しいなど、いくつか理由がありますが、PLLを見るとやっぱりプレイしたいなぁと思いますし、ワクワク感があっていいですね。

さて今回は久しぶりということでこの5ヶ月間何をしていたかということを簡単に綴っていこうかと思います。

 

まずはファンフェスのオフ会で唐突に決まった天獄編零式攻略をしていました。私はその前の煉獄編零式から時間の都合で攻略を断念してしていました。

フレンドさんでもう一人の方が天獄編の実装時期から忙しくなり、攻略が出来ていないということで一緒にお声を掛けていただきましたが、「やれる気がしねぇ」というのが当初の思いでした。

プレイ時間が減っていたということと、元々のプレイヤースキルが高くない私が零式から離れてしまうと感覚を取り戻すのにまぁまぁ時間がかかるのです。

それでも折角誘っていただいたので挑戦することにしました。

ちなみにメインとしている戦士、詩人ではなく赤魔導士としての参戦ですw

攻略開始は2月中旬予定だったので、何とかILを上げるべくマンダヴィルウェポンも最優先で赤魔導士装備を取得し、トークン装備も何とかそろえ、木人相手にスキル回しを1から練習して攻略動画を何度も見返し、準備は万全。

2月中旬から3月下旬にかけて週2回程度のワンセットで攻略を開始しました。

本当に情けないですが、まぁまぁな確率で私が足を引っ張りまくりましたが、何とか予定していた期間内で攻略を完了。

こうやって同じコンテンツを攻略する楽しさは何度味わっても良いものだと再認識しました。

今後はなかなか高難易度コンテンツに挑める機会は少なくなってしまうかもしれませんが、チャンスがあればまた挑戦していきたいと思います。何より、フレンドさんとワイワイ話しながら攻略をしていけるのは本当に楽しいと思えました。

 

さて、その後2ヶ月間はイベント以外ほとんどログインできておりません。

理由はいくつかありますが、まずは昨年末に兄が他界し実家がまだまだ不安定な状態にあったこと。

1月のファンフェスも正直なところキャンセルしようと思っていましたが、姉の後押しがあったため参加させていただきました。

私の父は母に先立たれ、自分一人では多くのことが出来ず、事あるごとに私に実家に来るように連絡をよこします。自分の生活もあるうえで、それらに対応するだけで私の精神、肉体は疲弊していきますし、元々生活リズムを狂わせられたくない私は色々と不安定になってしまいました。

捌け口がないというのはなかなか厳しいもので、「この先もこんな生活が続くのか」と思っていましたが、ようやくここ数週間で父も自分のペースが掴めてきたようで頻繁に来ていた連絡も減ってきています。

このまま安定してくれれば良いのですが……。

 

その他にも地元の小学生向けに体験型のイベントを開催したり、子供食堂を開催したり、新たな趣味としてキャンプを始めたりとゲーム以外の活動を始めたこともあって、プレイ時間の確保が難しいということもあります。

それでもFF14を辞めようとは思いませんし、プレイスタイルは変わるかもしれませんが楽しみながら続けていきたいと思っています。

まずはまだ購入していなかった黄金のレガシーを購入して、7.0の準備を細々と始めていきたいと思います。

 

とりとめのない話でしたが、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。