Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

ドマ式麻雀のススメ

パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」で実装されたドマ式麻雀。

 

ドマ式麻雀とは?

ドマ式麻雀とはFF14内の”ゴールドソーサー”でプレイすることが出来るテーブルゲームです。ゴールドソーサーには麻雀以外にもいくつかのミニゲームが実装されています。

ミニゲームをクリアすることでFF内の通貨「ギル」とは別にゴールドソーサー特有の「MGP」という通貨を手に入れることができ、マウント(乗り物)やヘアカタログ(髪型)を交換できるシステムになっています。

 

さて、今回実装されたドマ式麻雀ですが、「ドマ式」となっていますが、特殊ルールなどはなく中身は普通の麻雀です。牌の絵柄がFFっぽく変更されている以外は通常と何も変わりませんし、その牌も通常の麻雀牌に戻すことが出来ます。

 

実際に打ってみよう!

f:id:leossan:20190119201805j:plain

今回はNPC対戦の風景を例として見てみましょう。NPC対戦には初級、中級、上級と三つの難易度が用意されていますが、今回は上級でプレイしています。

ドマ式麻雀ですが、実は某オンライン麻雀のエンジンを使用しています。ですから意外と本格的な麻雀がプレイできます。

 

画面右上に表示されているのが麻雀卓になっています。

麻雀のルールがよくわからない!という方でも安心です。画面右下には自分に必要のない牌が表示され、それに従って捨て牌を選んでいけば段々流れが分かってきます。

jp.finalfantasyxiv.com

FF14の公式ロードストーンにもルールや打ち方がしっかりと掲載されていますので、気になった方はチェックしてみてください。

 

私もそれほど詳しい知識は持ち合わせていませんが問題ありません。

f:id:leossan:20190119202633p:plain

画面に「チー」と出ていますね。

基本的にチー・ポン・カン等の鳴ける状態の時はポップアップが出ます。

同様にリーチ・ロン・ツモの場合もポップアップが出ますし、リーチの際はどの牌を捨てるかもしっかりサポートしてくれます。

詳しい用語は先ほどのロードストーンを参照してみてください。

f:id:leossan:20190119203223p:plain

誰かがリーチをしている状態になると、いま「捨てると危険だ」という牌をFF14で言うヘイトゲージで知らせてくれます。

赤が最も危険な牌、次いでオレンジ、黄色、表示なしと色を分けて危険度を知らせてくれるので、「今回は手が悪い」という場合には危険度の少ない牌を捨てて勝負を避けることも可能です。 

 

対人戦 

麻雀と言えば卓を囲んでの対人戦が醍醐味。もちろんNPC対戦だけではなく、対人戦も用意されています。実際の対人戦の画面が下のSSになりますが、キャラクターがちゃんと麻雀卓を囲んで座っています。

f:id:leossan:20190120120514j:plain

CF(コンテンツファインダー)から申請することで「ドマ式麻雀:一般卓(段位変動有り)」で対人戦が可能です。

さらに段位が上がれば「ドマ式麻雀:有段卓(段位変動有り)」というコンテンツが追加され、より強い相手との対戦も可能になっていきます。

また、4人でPTを組めばフレンド同士で対戦することも可能ですので、チャットをしながら麻雀を楽しむことも出来ます。

 

まとめ

今回はパッチ4.5「英雄への鎮魂歌」で実装されたドマ式麻雀について紹介してみました。ゲーム内のミニゲームにしては本格的なつくりになっています。

コンテンツの待ち時間に気軽にNPCと。今日はガッツリ対人戦。など、遊び方は人それぞれですがパッチの合間に遊べるコンテンツが増えることは嬉しいですね。

プロデューサー曰く「フリートライアルでもレベル15にすれば遊べるから、是非」とのことです。レベル15にするのは一瞬ですが、実はメインクエストを進める必要があるので実際には2~3時間ほどかかります…。

ファイナルファンタジーXIV フリートライアル [ダウンロード]

今回は麻雀が実装されましたが、今後もポーカーなどのカードゲームも追加されていく予定です。

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.