Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

HEETSが全国発売になったので吸ってみた。

f:id:leossan:20190216191759j:plain


今回はiQOS専用のタバコ「HEETS」が、ついに全国発売を開始したので購入してみたお話です。

iQOSというと「Marlboro」のイメージが強いですが、今回紹介する「HEETS」も同じフィリップ・モリスが提供するタバコです。日本向けのテイストのMarlboroと海外向けのHEETSということらしいです。

 

 

MarlboroとHEETSの違い

種類

HEETSは4種類。今後増えるかは不明。

各商品のキャッチコピーは以下の通り。

 

DEEP BRONZE:コクと深みのある味わい

CLEAR SILVER:タバコの香ばしさクセのないクリアな後味

BALANCED YELLOW:豊かな旨味と香りのバランスの取れたレギュラー味

FRESH EMERALD:ほのかに爽快感を感じるメンソール

 

個人的にはここ10年程はメンソールしか吸っていないので試すのはFRESH EMERALDということになりますね。

 

価格

まず気になるのは価格でしょう。

 

Marlboro:500円

HEETS:470

 

HEETSのほうが30円お安くなっています。お得です!

ヘビースモーカーの私にとって30円の差は非常に大きい…!

 

同様の加熱式タバコである他製品の値段は以下

 

neo(glo):490円

ネオスティック(glo):460円

PloomTECH:490円

 

他製品と比べてもHEETSは安い部類に入ります。

 

価格も重要な要素ですが、結局は吸ってみて満足感が得られるか?というのが一番重要な要素になってきます。今回私が購入したのはFRESH EMERALDというHEETSでは唯一のメンソール。ちなみに普段私が吸っているのはMarlboroのMENTHOLです。

f:id:leossan:20190216192359j:plain

 

まず吸い込んで感じるのは「軽い」。

続いて「薄い」。

”1㎎のタバコを吸っているような感覚”が一番近いかと思います。メンソールもMarlboroと比べるとかなり薄めの仕上がり具合です。

iQOS特有の臭いはMarlboroと比べると少ない気がしました。

 

これは価格の差にもつながる要素ですが、MarlboroとHEETSでは使用しているタバコの葉が違う様で、メンソールの強さも違うようです。

また個人的に感じるのは吸い終わった後にiQOS内に残るカスの量が多い気がします。実際に吸い終わった後のHEETSを触ってみると、かなり脆くなっていてポロポロとカスが落ちやすくなっていました。

 

Marlboroの代替になれるか?

これは個人でかなり感想が変わると思います。

やっぱり吸いごたえが足りないと感じる人には合わないでしょうし、個人的にクセはないと感じていますが、Marlboroを吸い続けていた人には「この香りは嫌」という人もいるかもしれません。

私の感想で言えば、軽くて薄いとはいえ”タバコを吸った満足感”という点では十分だと考えています。香りや味わいに特に不満はありませんし、iQOS臭が少しでも減っているのであればそれだけでも有難いです。

これから少しの間はHEETSを吸い続けてみようと思っています。

 

まとめ

今回は2月15日から全国発売が始まったiQOS専用のタバコ「HEETS」の紹介をしてみました。

少しでも安く、少しでも満足感を得るタバコを追い求めていろいろ試している私ですが、そもそもタバコは吸わないのが一番良いのです…。

分かっていてもなかなかやめられないダメなおっさんです。

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。