Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

チョー不安!初めての確定申告

f:id:leossan:20190202205733j:plain
さて、遂にこの時期が近づいてきました。

「確定申告」!

会社員である私は確定申告を行ったことはなく、年末調整すら会社の総務部にまかせっきりです。そもそも確定申告って何をするんでしょう?

 

 

確定申告って何?

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が所得税額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税を「還付申告」する税務処理のことで、原則翌年の2月16日~3月15日に行います。2019年は2月18日~3月15日の期間です。

本来は私のような会社員でも確定申告は自分で税務署に申告するものです。

 

会社員で確定申告なんてしたことないけど?

はい、私と同じ会社員のあなた!

年末に「年末調整用の書類を出して」と会社に言われませんか?先ほど「確定申告は自分でするもの」と言いましたが、会社員全員が確定申告をした場合、時間や人員の問題で税務署がパンクします。

そのため我々会社員は、会社が代わりに毎月の給料から税金を天引きし税務署に収めています。ただし、この金額は概算でしかありませんので正確ではありません。その過不足の調整を行うのが「年末調整」であり、我々会社員が「確定申告」をしなくてよい理由です。

注意してほしいのは副業を行っている人。

私の会社には兼業農家さんが大勢いらっしゃいますが、皆さん毎年確定申告をしています。農業に限らず、「ブログで収入が発生している」という方も確定申告は必要ですので注意してください。

 

家を買うとなぜ確定申告が必要?

今回私が確定申告をしなければいけない理由となる「家の購入」です。

冒頭”確定申告って何?”でも触れましたが、確定申告には所得税を納める「申告納税」と納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」があります。

今回私が確定申告を行う理由は「還付申告」をして「住宅ローン控除」を受けるためです。なお、確定申告は初年度のみで2年目以降は年末調整でOK。

 

住宅ローン控除って何?

家を一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をしたりすると、年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。

所得が3000万以下や返済期間が10年以上など要件がいくつかありますが、今の段階で家を購入すれば基本的に「住宅ローン控除」は受けられると考えて問題ないと思います。

私の場合はそもそもの借入金額が多くないので、控除額もそれほど多くはないでしょうが…還ってくるなら喜んで頂きましょう。

 

確定申告(住宅ローン控除用)に必要な書類と入手方法

書類名 入手先
確定申告書(A) 税務署or国税庁のHP
会社員は確定申告書(A)を使用
住宅借入金等特別控除額の
計算明細書
税務署or国税庁のHP
本人確認書類
マイナンバーカード
マイナンバー通知カードor
マイナンバーが記載されている住民票

本人確認書類
市町村役場
土地・建物の登記事項証明書 法務局
土地・建物の売買契約書の写し 不動産会社
源泉徴収票 勤務先
住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」 住宅ローンを契約した金融機関

 

この他にも長期優良住宅や低炭素住宅等の場合には別途書類が必要になります。

 

まとめ

現在、私は税務署に足を運んで確定申告書と計算明細書は入手済みです。

書類がたくさん置いてあり、どれが必要なのか分からなかったのですが受付の方が親切に必要書類を教えてくれました。また、期間中は直接税務署に行けば「手直ししながら手伝います」と言ってもらえたので少し安心しました。

今現在手元にないのは住民票と源泉徴収票。その他の書類はすでに揃っていますので、あとは確定申告書を書き上げるだけです。

f:id:leossan:20190202205856j:plain

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。