Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

PSストア&Steam G.W.セールを覗いてみた

今年のG.W.は「STAY HOME週間」ということで久々に「FF14以外のゲームも遊んでみよう」と思いたち、G.W.に合わせて開催されているPSストア、Steamのセールを覗いてみました。

f:id:leossan:20200502205036j:plain

オンラインゲームをプレイしているからなのか、友人などからは割とゲーマー風に見られる私ですが、実はそんなことはありません。

実際FF14の拡張を除けば、最後にゲームを購入したのは2年程前ですし、PS4も最近久しぶりに起動したのですが、前回の起動は1年ほど前でしたw

ちなみに最後に購入したのは「NieR:Automata」。売却してしまったのですが、たまにやりたくなるので今回のセールに入っていれば…と期待したのですが、ありませんでした…w

さて、それではそろそろ本題に!

 

PSストア 「GAME WEEK SALE」

store.playstation.com

4月24日~5月7日までの開催で最大85%OFFでゲームが購入可能。

カプコン:『モンスターハンターワールド:アイスボーン』40%OFF 2,930円(税込)

アトラス:『十三機兵防衛圏』25%OFF 7,408円(税込)

セガ:『龍が如く7 光と闇の行方』30%OFF 6,460円(税込)

バンナム:『ドラゴンボールZ KAKAROT』25%OFF 6,270円(税込)

フロム・ソフトウェア:『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』35%OFF 5,434円(税込)

 

主にトップページに載せているゲームを上記に書き出してみましたが、最大85%OFFとはいっても、新しい部類のゲームは当然ですが割引率が低めですねぇ。

とはいえ、800を超える作品数で人気作品も50%OFFがザラにあるので、気になっていた作品を探してみるのもいいかもしれません。

 

私がざっと見た感じで気になっているのは、『十三機兵防衛圏』ですかね。

13sar.jp

セール対象になるのは今回が初のようです。

実はもともと購入するつもりでいたのですが、延期になったことで全く情報を調べていなかったところ、いつの間にか昨年発売されていたのですw

ということでこちらは既に購入済み。

 

本当はいくつかプレイしたいゲームもあるのですが、PSストアはプラットフォームの関係でプレイできないゲームが多く、煩わしさを感じてしまいます。

 

さて、本来PSPlusに加入していると遊べるフリープレイ枠のゲーム。

現在の状況を鑑みての措置でしょうが、『アンチャーテッド・コレクション』、『風ノ旅ビト』が5月6日まで無料でDLが可能で、DLしてしまえばその後もプレイ可能です。

気になったらDLしておくといいかもしれません。

 

Steam GWセール2020

store.steampowered.com

4月30日~5月7日までの開催で最大87%?OFFでゲームが購入可能。

昨年から始まったG.W.のセールですが、日本向けのタイトルが多い反面、大規模セールに比べるとかなり作品数が少ないことに加え、セール対象になっている新しい作品はほとんどありません。

PSストアと同タイトルを比較すると、概ねSteamの方が割安ではありますが、ゲームをプレイするにはそれなりのスペックのPCが必要になるので、まだまだ敷居が高いかもしれません。

 

そんな中、私が気になった(購入した)作品は『.hack//G.U. Last Recode』。

hackgul.bn-ent.net

『.hack1~4』、『.hack//G.U.vol1~3』までシリーズ全てをプレイしていたので、追加エピソードのvol.4も見ておこうかなぁということで購入。

オマケ程度のエピソードらしいので評判はめっちゃ悪かったんですが、単品だった1~3+4で2,000円だったので「まぁ、いいか」的な感じで購入しました。

せっかくなのでvol.1からゆったりプレイ中です。

 

 後述

今回はPSストアとSteamのセールを覗いてみて、何となく購入したゲームを紹介してみました。

ちなみに購入した『十三機兵防衛圏』はまだ未プレイで、PS4はG.W.前に購入した『キャサリン・フルボディ』に占領されています。

fullbody.jp

こちらもPS3版をプレイ済みでしたが、久しぶりにあのパズルがやりたくなりまして…。

 

5月一発目の記事は特段意味のない記事になりましたが、この「STAY HOME週間」はセールを覗いて面白そうなゲームを探してみるも良し、最近発売された「FF7リメイク」や「バイオRE:3」、「聖剣伝説3」などの話題のリメイク作品をプレイしてみるのも良いかもしれません!

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。