Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

FF14

FF14 エースセチック装備 テキトー?禁断

パッチ5.3が実装されて初の週末、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は5.3で実装されたギャザクラ装備、エースセチック装備の禁断について書いてみます。

FF14 あれ?もう5.3…

長い長いと思っていたパッチ5.3までの期間。 いざ前日になってみて思うことは…何も準備してないという事実。

FF14 ナギ節中、如何お過ごしでしょうか?

新型コロナの影響で、1か月強の遅延を余儀なくされたパッチ5.3。いつも以上に長い期間のナギ節になっていますが、私は何をしているかといいますと…

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart27

5.2メインストーリーも今回でラスト! 熱い展開というよりは、謎が解けてさらに謎が増える的な展開ですね。 5.3が待ち遠しいですなぁ('ω')

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart26

アルバートを騙る男が現れる可能性があるとして、ラケティカ大森林を訪れたアルフィノたち。男を待ち伏せるために、先行しているというサンクレッドとリーンのもとへ急ぎ向かうことになった。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart25

「光の戦士」の真実を語る私の前に現れたのは、自らをアルバートと騙る男。もっともらしい正論をクリスタリウムの市民に語るこの男の正体は?そしてその目的はいったい…。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart24

ガイウスがもたらした「新たなる脅威」の情報、肉体を取り戻しヴァリス帝を殺害したゼノス。 原初世界の情勢を共有するとともに、賢人たちの帰還へと向けた水晶公たちの研究の進捗状況についても説明を受けた。 話がひと区切りついたところで、星見の間へと…

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart23

今回からは5.2メインストーリー。 5.1では「白聖石」を利用して、賢人たちの原初世界への帰還へ向けた動き。それに付随して、罪喰い化したハルリクたちの治療。そして、ユールモア新元首の就任と復興に向けた物語が描かれました。

FF14 漆黒のヴィランズ 5.2雑感と近況

パッチ5.2から3週間が経ち、今週は「イシュガルド復興」をメインとしたパッチ5.21もリリースされましたが、いかがお過ごしでしょうか? 私はと言いますと…”必死”です!

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart22

5.1のメインストーリーも今回で終了。 5.2に向けてかなり気になるキャラクターも出てきますが…今後の展開が気になりますねぇ…。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart21

カイ・シルと共にユールモアへ到着した私たち。街に変わった様子はないが…私たちを探すように依頼したドゥリア夫人の姿が見当たらない。

FF14 パッチ5.2でも通用する?ギャザクラ装備の禁断例

パッチ5.2まであと2週間(予想)に迫る中、今更ながら私のギャザクラ装備の禁断例でも紹介してみようかと思います。ガチではないですが、それなりかな?とは思っています!

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart20

今回から漆黒のヴィランズ パッチ5.1のメインストーリーに入っていきましょう。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart19

やっとここまで来ました… 漆黒のヴィランズ 5.0最終章…涙なしでは語れない、そんな物語だったと思います。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart18

幻影都市、アーロモートへと侵入する私たち。 明らかになる私とアルバートの関係、そしてアシエンの真の目的とは…

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart17

黒き海の底「テンペスト」と向かう私たち…その先で、待ち受けるものは…。

FF14 コンストラクト07をゲット!

パッチ5.15にて導入されたフロントライン(FL)、オンサル・ハカイルの100勝で貰えるマウント、「コンストラクト07」を先日ゲットしました。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart16

光があふれ、罪喰いに等しい存在になった私。そして、その影響で世界は再び光に覆われてしまう。 そんな中、私は水晶公と多くの人々の想いのつまった計画の全貌を知ることになる…それを知った私が取る行動は…

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart15

ヴァウスリー、大罪喰いとの最終決戦…。 すべての光をその身に宿した私に起こる変化、そしてついに彼の正体が…。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart14

ヴァウスリーとの決着をつけるためコルシア島へと到着した私たち。遂に最後の大罪喰いとの戦いが始まる。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart13

クリスタリウムに戻った私は体の不調から、宿に戻って休むことに…そこで不思議な夢を見る…。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart12

重い空気の中、アム・アレーンへと戻ってきた私たち。サンクレッドの二人のミンフィリアに対する想いは…旅の終着点でミンフィリアが出す答えは…どんな結末が待ち受けているのでしょう。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart11

ラケティカ大森林の大罪喰い討伐を終えクリスタリウムへと戻った私たち。短い休息の後、再び戦いが始まる。

TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14を使ってみる

注文していたことを完全に失念していた「TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14(以下F14)」。吉P監修の左手用デバイスですが、本日届きましたので早速設定をしていきましょう!

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart10

トッディアの葬儀を終え、再びヤ・シュトラの部屋へと集まった私たち。どうやら水晶公からの手土産の解読が済んだようです。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart9

ヤ・シュトラとの合流、大罪喰いの調査を目的としラケティカ大森林へと足を踏み入れた私。そこで待ち受けていたものは…。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart8

イル・メグの大罪喰い討伐に成功した私は急ぎクリスタリウムへと帰還する。ランジート将軍は私たちを追うことを優先したようだが、ユールモア軍の動向が気になるところ。

ss付きで振り返る FF14 漆黒のヴィランズpart7

リェー・ギア城に幽閉されてるというイル・メグの大罪喰い。城の封印を解くためにピクシー族の集落、リダ・ラーンへと向かう。

オケコン前後

前回のオケコンの記事から少し時間が経ちすぎている気もしますが、前日入りしてまで何をしていたのかと言いますと…。

初オケコン

楽しみにしていた”FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2019””。 9月21日、お昼の部に参加して来たので感想を…!