Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

冬キャンプがしたくなる!?今更「ゆるキャン△」を視聴してみた

ちょうど1年前に~♪この道を…ではなく、2018年1月から放送されていたアニメ「ゆるキャン△」を遅ればせながら、この正月休みに一気に視聴しました。

影響されやすい私はキャンプがしたい…!と思うのでした。

放送当時話題になっていましたし、ネット上のレビューも割と評判が良かった本作品ですが、リアルタイムで視聴は出来ませんでした。

昨年の1月はそれどころじゃなかった!

 

あらすじ

ゆるキャン△」ですが

これは、ある冬の日の物語。
静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。
冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。
ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。
焚き火を囲み、カレーめんをすすりながら会話するなでしことリン。
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。

「見えた……ふじさん……」

なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。”TVアニメ「ゆるキャン 」公式サイト”より引用

f:id:leossan:20190113204903j:plain

(引用:TVアニメ『ゆるキャン△』公式サイト)

あらすじを読んでいただける分かると思うのですが、アウトドア系、キャンプを題材とした作品です。基本的には日常系のホンワカしたアニメにキャンプのという要素を散りばめたような作品になっています。

これからキャンプをやってみよう!キャンプに興味がある!という方が気軽に見るには良い作品なのかもしれません。

 

ゆるキャン△の魅力

個人的にゆるキャン△は日常系の延長のような作品だと思っています。当たり前ですが劇的な出来事や事件は起こりません。

またキャラ絵は可愛い系で萌えアニメの様に見えますが、そういった要素は低い作品になっていると思います。あくまでもメインはキャンプ。

私が思うこの作品の素晴らしいところは雰囲気だと思うのです。

風景やBGM、キャンプ時の様子や食事、そのすべてが主張しすぎず、バランスよくまとまっています。

ゆるキャン△よりも風景がキレイに描かれている作品はいくつもありますが、この作品にはこれ以上のリアルさは必要ないですし、凛とした冬の冷たく澄んだ空気も十分に表現できていると思います。

キャンプシーンでは焚火の音や風の音が聞き取れますし、その中での会話をただ眺めている。それだけで気持ちがホッとしてしまうような雰囲気を持った作品だと思います。

 

良作ではあるが傑作ではない

あくまで個人の見解ですので悪しからず。

前半数話はキャンプという割と新しいジャンルのアニメでしたので新鮮な感覚で視聴できますが、ストーリーに波がありません。少し盛り上がるということはありますが基本的には女子高生の日常+キャンプの様子や風景を眺めるアニメです。極端に言ってしまえば”キャンプ場所が変わる”だけです。

タイトルとあのキャラデザを見て激しいストーリーを求めて視聴する方はいないでしょうが、本当にゆるーいお話です。気を張らずにただ映像を流しているくらいがちょうどいいです。

後々語られるような傑作アニメにはなりえませんが、十分良作アニメと言えると思います。昨今はアニメの本数が増えすぎたせいで見るに絶えない作品も多いですから…。

 

登場人物の距離感が抜群

放送されたアニメ内で5人揃ってキャンプに行ったのは最後の1回だけなんですよね。

ソロキャンプだったり、リン(青髪の子)となでしこ(ピンクの子)の2人でキャンプしたり…。リンが少し遠出して長野にソロキャンプに行けば、サークルの3人は別でキャンプをしたり。

結構バラバラに行動してるんですよ。

これって結構ありそうでなかったパターンだと思うんですよね。

バラバラに行動してるけど互いが互いを尊重して、そのスタイルを認めているからこそのあの距離感が生まれて、お互いに「楽しそう」って思えるんだろうなぁ。

リンとなでしこが別々にキャンプをして写真を送りあうシーンなんかは本当にお互いを思いあって、それでいて楽しんでるなぁと思わされます。

f:id:leossan:20190114005101j:plain f:id:leossan:20190114005151j:plain

引用:TVアニメ『ゆるキャン△』第5話より)

 もうひとつ、上手く作ったなーと感じたのがスマホを使ったLINEのような演出。

f:id:leossan:20190114005859j:plain

(引用:TVアニメ『ゆるキャン△』第5話より)

メールではなくてこういった形で「会話」のやり取りが見ている側に伝わるのは、つながりを感じるという点でも大きいかなと思います。音声付きですし。

 

まとめ

今回は正月休みに一気見した「ゆるキャン△」の紹介?をしてみました。

ゆるーく見れて、なんだか心が安らぐ暖かい作品です。気になった方はぜひチェックしてみてください。

TVアニメ「ゆるキャン△」予告編

www.youtube.com

 

Amazonで無料で視聴できます。更に1話目は終わってしまいましたが、BS11にて毎週火曜24:30から再放送されています。時間的に視聴が厳しい方はぜひ録画してみてください。きっと癒されます。

ゆるキャン△第1話「ふじさんとカレーめん」

 

ひとつ注意しておきたいのですが、「ゆるキャン△」と言いながらこの作品、冬キャンプのお話です。リアルの冬のキャンプは全然ゆるくないのでご注意ください!冗談抜きでガチ装備していかないと眠れません!凍死します!

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。