Re:おっさん 2nd.season

建売住宅での日々と趣味を中心に綴っていきます

外構を考える~第5回「選んだのはどっち?」~

前回はカーポートのメリット・デメリットから見積もりを取るまでのお話をしました。今回は前回の見積もりからどちらの会社を選んだのか、理由、そして施工までをお話していこうと思います。

選んだのはどっち?

改めて見積もり金額はカインズが合計553,990円。ローカルリフォーム店が合計819,936円となっていました。

ローカルリフォーム店のほうが約25万円程高い見積もりとなっていましたが、その内訳としては施工費が高いことに加えて、現場諸経費として総額の8%という金額が加わることで大きな差が生まれていました。

8%という事で消費税なのかと質問してみたのですが、消費税はすでに組み込んである見積もりなのだそうです。

結果的に今回は「カインズ」さんにお願いすることにしました。

 

選んだ理由は?

一番大きな理由は金額ですね。25万円という差はさすがに大きすぎます。そもそも予算は50万程度と考えていましたので、カインズでも予算オーバーしています。この予算は見積もりを取る際に一応伝えています。

 

続いて製品に対する知識です。最初の印象はローカル店の対応がビックリするくらい丁寧だったのに対して、カインズは言葉は悪いかもしれませんが「適当にあしらっている」という印象を受けました。

ですが、実際に見積もりに来ていただいた際にローカル店の方は私の疑問、質問に対してほとんど答えることが出来ませんでした。見積もりに来た方は営業担当で施工は他の業者が請け負っているので分からなかったようです。

逆にカインズの担当の方はしっかりと回答をし、他にいくつかの選択肢まで提示してきました。

私にとってカーポートは決して安い買い物ではありませんので、きちんと専門知識のある方に話を聞いて参考にしたかったのです。土間コンの様に知り合いに頼んでいるのであればそれほど不安もありませんが、今回はそうではないので色々と不安もあったのです。

 

もうひとつ、これは偶然だったのでしょうがカインズのカーポートは熱線遮断とハイルーフ(柱が長い)がオプションで用意されていました。ですが、期間限定でサービスで選択できるとのことだったのです。

熱線遮断はあまり興味をそそられませんが、ハイルーフは欲しい。ちなみに標準が2190㎜。ハイルーフが2335㎜。ハイロングが2800㎜。という高さになっています。さすがにハイロングまで行ってしまうと私の愛車には高すぎるのでハイルーフが丁度いいサイズかなと感じていました。そのオプションが無料というのも結構大きかったです。

 

以上の理由から「カインズ」にて「エフルージュ ツイン50」という製品を選択しました。

 

施工

先週、12月1日に工事が入ってその日のうちに施工が完了しました。カーポートの工事はそれほど時間のかかるものではないようでしたが、天気が悪い中、職人さんが頑張ってくれました。

工事にあたって、心配性の方は「お茶とか出したほうがいいの?」と思うでしょうが、契約書にいりませんって書いてありますので不要です。私は土間コンの時もカーポートの時もお茶とコーヒーの差し入れをしています。土間コン施工は知り合いですし・・・カーポート施工の日は本当に寒かったのでさすがに忍びなくて・・・。

 

施工後とまとめ

さて、施工後ですが以下の写真のようになっております。

カーポート

f:id:leossan:20181208205054j:plain f:id:leossan:20181208205302j:plain

 

物置

f:id:leossan:20181208205513j:plain

 

さて、2回に渡ってお送りしました「カーポート」設置のお話。いかがでしたでしょうか?

今回は見積もりの時点で結構な金額差が出てしまいましたね。もちろん値段は重要でしたが、自分の扱っている製品に対しての知識をしっかりと有している人。「どこが良い、どこが悪い」とはっきりと言える人が担当になってくれたのは結構大きかったです。皆さんも金額以外にも気になったことを担当になった方に色々質問してみると良いかもしれません。売りたいだけの人は必ずボロを出します・・・。

 

外構に関して大きな工事は今年はこれで最後になるかと思います。この先、大きなものですと庭の整備が残っていますがそれ以外の事も記事にしていこうと思っています。


関連記事

www.leossan-2nd.com